霊能者インタビュー

ホーム > 霊能者インタビュー:静(しずか)霊能者

電話鑑定SPRで多くの悩みを解決されている霊能者の先生にインタビュー!ふだんはなかなか知ることのできない、鑑定方法や霊能者の能力などについて、お話をしていただきました。

(しずか)霊能者

今回は人気急上昇中の静先生にご登場いただきました。静先生、本日はよろしくお願い致します

静霊能者「よろしくお願い致します」

高い霊能力を持ち、もともと注目度の高かった静先生ですが、今では連日鑑定待ちの方がいらっしゃるようですね。爆発的に人気が出たのはいつ頃からですか?

静霊能者「1年くらい前から、鑑定依頼が急激に増えました。電話をしてきた方たちから聞いたところによると、クチコミサイトで私の鑑定について感想を書いてくださった方が多数いたようです。そのクチコミを見て、さらに多くの方が電話をしてくださっている状況のようですね」

私もあちこちで静先生のクチコミを見かけます。“当たる”とか“幸せになれた”と多くの方から書きこまれていますね

静霊能者「そう言っていただけるのは、大変光栄なことです」

静先生は、主にどのような占術を使って問題を解決されているのでしょうか?

静霊能者「私の場合、霊感、霊視、思念送りなどを使って問題を解決することが多いです。どのような悩みであれ、まずは状況を細かく知ることからはじめます。霊感や霊視でご相談者様やお相手の状況をしっかりと見ていきます」

それはどのような形で見えるのでしょうか?

静霊能者「頭の中に、過去、現在、近い未来が映像となって頭に次々と浮かんできます。映像だけではなく、その時話したことなども聞こえてくるので、例えるならドラマを見ている感覚です。それがわずかな時間で一気に流れているのです。状況がわかったところで、今度はご相談者様自身と、お相手の心の中を霊視していきます」

心の中というのは、どのようにわかるのでしょうか?

静霊能者「私の場合、心の中で思っていることは声となって聞こえてきます。聞きたいことがある時には、こちらから心に問いかけると本心を答えてくれます」

相手の本心と対話することができるのですね

静霊能者「そうです」

思念送りもよく使われるということですが、どのような時に使うのでしょうか?

静霊能者「鑑定をしてみると、相手の気持ちが離れていたり、ご相談者に向いていない場合が多いのです。その状況を変えるために、思念送りを使います。思念送りは、相手の気持ちを変えることができますから、片思いや復活愛など、相手の気持ちをご相談者様に向けさせる時に多く使いますね」

実際、静先生のもとにはどのような相談が寄せられることが多いのでしょうか?

静霊能者「復活愛や、不倫や三角関係などの複雑な愛の悩みが多いですね。以前は不倫と言ったら女性は独身、男性が既婚という相談が多かったのですが、最近は両方既婚だったり、女性のほうが既婚だったりするケースが増えています。でも一番多いのは、復活愛の悩みですね」

そんなに復活愛の悩み相談が多いのですか?

静霊能者「多いです。特にここ数年は、復活愛の相談が増えて来ているように思います。鑑定をした中には、5年前に別れた相手を忘れられないという人もいるほどです。復活愛や複雑愛の場合には、先ほど申し上げた通り思念送りを使い、問題を解決することが多いですね。ご相談者様とお相手、さらに別の人が関わってくることが多いですから。例えば愛を復活させるにしても、現在お相手に交際している相手がいる場合は、お相手だけではなくその相手の気持ちも変えなくてはいけません。そう言った時に、思念送りを使って心を動かします」

復活愛や複雑愛などのご相談の時、気をつけている点などはありますか?

静霊能者「できるだけ穏便にことがすませられるよう、心がけています。特に不倫や三角関係などは、お相手のパートナーとなっている相手がひどい人でない限り、パートナーに大きなダメージがいかないような解決方法に持っていきます。例えるなら、三角関係になっているお相手の心を独占したいというようなご相談を受けた場合、もう一人の女性の気持ちを他の男性へと向けるなどして問題を解決します。そうするとダメージが少ないだけではなく、後々トラブルになることもありません」

そういった先を見据えた鑑定が、人気の理由のひとつなのかもしれませんね

静霊能者「そう言っていただけると嬉しいです」

ご自身では、人気の理由はどのようなところにあると思われますか?

静霊能者「自分自身ではわかりませんね。ただ私の持ち得る霊能力で、一人でも多くの方の悩みを解決したい…と思いながら、鑑定を行なっているだけです」

優れた霊能力を持ち、問題を確実に解決しているからこそ、多くの人が鑑定を依頼されているのではないでしょうか?

静霊能者「そうだとしたら、とても喜ばしいことです」

鑑定を行なう時、他に何か気を付けていることなどはありますか?

静霊能者「どうすればご相談者様が一番幸せになる形で問題を解決できるのか、いつもそれを心がけて鑑定を行なっています。実際鑑定をしてみると、ご相談者様が望んでいる道よりも他の道を選んだほうがもっと幸せになれることもありますから。最もご相談者様が幸せになれる方法を、できるだけわかりやすく伝えるように気を付けています。あとは、その場だけ幸せになるのではなく、長きにわたりご相談者様が幸せになれる方法を探し出して、その方向へと導くようにしています」

今日、静先生とお話をして、先生が常に先を見据えた鑑定を行なっていることが良くわかりました。先を見て鑑定をしているから、幸せな状態が続いて行くのですね。高い人気を誇っている理由がわかった気がします。では最後に、読者の皆様に何かメッセージをいただけますか?

静霊能者「電話が繋がった時から、私と貴女の心は繋がります。貴女が思っていること、望んでいることを霊感、霊視でしっかりと読み取り、そこから貴女が幸せになれる方法を丁寧に鑑定していきます。何よりも貴女の幸せを一番に考えた鑑定を行ないます。どのような複雑な愛の悩みも、私の霊能力を使ってすべて解決しますので、悩みを抱えている方はぜひご相談ください。貴女の愛が少しでも早く叶うように致します」

本日はご多忙の中、貴重な時間を割いていただきありがとうございました

静霊能者「こちらこそ、ありがとうございました」

"霊能者インタビュー"掲載記事

14年間で21万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP