霊能者インタビュー

ホーム > 霊能者インタビュー:優希(ゆうき)霊能者

電話鑑定SPRで多くの悩みを解決されている霊能者の先生にインタビュー!ふだんはなかなか知ることのできない、鑑定方法や霊能者の能力などについて、お話をしていただきました。

優希(ゆうき)霊能者

毎回、多くの悩みが寄せられていると思いますが、どのような相談が多いのですか?

優希霊能者「ほとんどが恋愛相談ですね。中でも、私の場合は復活愛に関する相談が多いと思います」

先生は、どのように鑑定を行なっているのでしょう?

優希霊能者「私は、主に霊感とスピリチュアル鑑定でご相談の解決方法を導き出しています。ご相談者の方と電話がつながる前に、精神統一を行ないます。自分の中にある雑念を取り除き、一度まっさらな状態にしてから鑑定に臨むようにしています。そうすることで、ご相談者の方と、魂のコンタクトが取りやすくなるのです」

どのように見えているのですか?

優希霊能者「テレビを思い浮かべていただくのが、一番わかりやすいと思います。ご相談者の方の魂とコンタクトができると、テレビのスイッチが入ったような感じになり、目の前に映像が浮かんでくるのです。どんどん魂の奥へ入っていくことで、お悩みの原因となっているものが、浮かんできます。その形は様々で、本人が語っている場合もありますし、抽象画のようなものが浮かんでくる場合もあります。そこから、解決法を紐解いていくのです」

優希霊能者ご自身が、ご自分の能力に気づかれたのはいつ頃だったんですか?

優希霊能者「小学生の頃ですね。ある女性を見た時に、顔は笑っているのに、その後ろから怒っている声が聞こえてきました。最初は状況がわからなかったんですが、何度かそういったことが続くうちに、後ろで聞こえてくる声が、その人の心の声だと気づきました。強い思いを持っている人の声が、勝手に聞こえてきてしまうので、最初はかなり悩みましたが、徐々に聞くべき時だけ聞けるよう、コントロールできるようになりましたね」

その能力が、今に活かされているんですね?

優希霊能者「そうですね。高い能力を持っている方というのは、実はたくさんいると思うんです。ところが、ほとんどの人はその能力に気づかない。気づいたとしても、それをうまくコントロールすることができずにいると思うんです。せっかく、このような能力を発揮することができるようになったのですから、少しでも人のお役に立てたらと思ったんです」

いろいろな問題を解決されてきたと思いますが、特に印象に残っているものを教えていただけますか?

優希霊能者「7年間、別れた相手を思い続けているという方からお電話をいただきました。いろいろな手を尽くされたようなのですが、なかなかうまく事が運ばず、困り果てて電話をしてきたようです。お相手の方の魂とコンタクトをするのにだいぶ苦労をしましたが、現状や彼の心の内を読み取ることはできました。そこから、彼との関係を修復するためのプロセスを細かく助言したところ、鑑定から半年後、復縁したというご連絡をいただきました」

優希霊能者が、鑑定する時に注意していることは何ですか?

優希霊能者「鑑定結果をわかりやすくお伝えすることを心がけています。どのような方法をとれば良いかというのを、できるだけ具体的にご相談者の方に伝えるようにしていますね」

最後に、みなさんにメッセージをお願いいたします。

優希霊能者「お悩みを抱えていると、どうしても自分の殻に閉じこもってしまいがちです。それでは、なかなか問題も解決しません。小さなお悩みでも、複雑なお悩みでも、ぜひご相談ください。貴女にとって、よりよい解決法をお教えします」

"霊能者インタビュー"掲載記事

14年間で21万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP