スピリチュアルドア

ホーム > スピリチュアルドア:霊能者が貴女にそっと教える片思い愛を叶える真言

霊能者が貴女にそっと教える片思い愛を叶える真言

本来の輝ける自分を相手に気に入ってもらうために

鑑定を続けておりますと様々なお悩みを持った方に出会います。ただし未婚の女性に限って言えば、やはり恋愛と結婚に関わるご相談が多くなります。

なかでも愛する相手に自分の想いが通じない~片想いの悩みを抱えている方はとても多く、相手の気持ちを霊視で見ていただきたいという方、彼の生き霊を呼び出して話がしたいという方など、多いときには一日の鑑定がそうしたリクエストだけで埋まる場合もございます。

片想いが両思いになるには、相手に好意を伝えなければ話は始まりません。しかし、当然、ふられる可能性もあります。多くの方はそれが恐くて愛の告白ができません。つまり、片想いの苦しみに陥りやすい方というのは、まず自分に自信のない方ということになります。

また相手の好みの異性像に近づくという方法もありますが、相思相愛というものがお互いに補い合う関係とするならば、一方的に相手が気に入るように自分を変えていくというのは、決してお勧めできません。性格や精神を無理矢理に本来の自分と異なる鋳型にはめこもうとすれば、必ずどこかにひずみが起きます。一時的に相手に愛されたとしても長続きはしないでしょう。永続的な愛情関係を望まれるならば、本来の輝きを得た貴女を相手に気に入ってもらうことが必要なのです。

片想いの相手がいる方は、まず自分に自信を持ちましょう。どうしても自信が持てないという方は、大日如来の真言(光明真言)を、毎朝、太陽光を拝みながら繰り返しお唱えください。

光明真言
「おん あぼきゃ べぃろしゃのぅ まかぼだら まに はんどま じんばら はらばりたや うん」

この真言をお唱えになる際は、太陽から発せられた光のエネルギーが体内に吸収され、自分の全身が輝き出すイメージを浮かべるとよろしいでしょう。毎朝、欠かさず3分間この真言を唱え続けると、次第に貴女の個性が輝きだし、片想いの相手を含めた周囲の人々から注目を受けるようになってまいります。

私ども霊能者の中でも、降霊の力を持つ者が行なう「魂降ろし」を見たことがある方はわかっていただけると思いますが、霊能者の肉体に霊が降りた瞬間、その形相が一変し、まるで他人のような顔つき(憑依させた霊の容貌・雰囲気)になってしまうことがございます。これと同様の原理で、貴女自身が持つ自分の理想像を強く想い続けることによって、想念で作り上げた理想像(人工霊)を自分の魂に自ら憑依させて、内面・外面ともに魅力的に変化させていくこともできます。

要するに、片想いの相手に愛されている魅力的な自分の理想像を絶えず頭の中でイメージトレーニングするのです。その際、次の愛染明王真言をお唱えになればさらに効果的です。愛染明王は、息災と福徳、男女の縁結びを司る明王様として知られています。

愛染明王真言
「おん まからぎゃ ばぞろ しゅにしゃ ばざら さとば じゃく うん ばん こく」

これを読まれている貴女様がもし現在、片想いにお悩みであれば、私どもへのご相談とともに、この真言パワーと自らの想念パワーを用いる方法で相思相愛の幸福をつかみ取っていただきたいと存じます。

"スピリチュアルドア"掲載記事

14年間で21万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP