占術紹介

ホーム > 占術紹介

電話鑑定SPRには、さまざまな力を持った霊能者がそろっています。その中で、霊能者が行なう代表的な占術方法をご紹介します。鑑定を受ける際、ぜひ参考にしてください。

霊感・霊視

ほとんどの霊能者が使っている占術です。霊的存在と交信することにより、その人の本質や物事の原因などを捉えることができます。そこから、問題を解決するための答えを導いていきます。

>>霊感・霊視のより詳しい内容はこちら

透視

電話を通し、ご相談者や対象者の意識にコンタクトをします。そこから、ご相談者本人ですら気づいていない深層心理や、現在のお相手の状況や心の内を読み取ります。

>>透視のより詳しい内容はこちら

守護霊

多くの人が、守護霊に守られています。その守護霊の声を聞くことで、ご相談者の身にふりかかっている災いや、これから貴女がどう進むべきかを知ることができます。

>>守護霊のより詳しい内容はこちら

波動修正

マイナスな要因を持ち続けると、波動が乱れてしまい、それが運気の低下につながったり、問題が生じる原因になります。マイナスのエネルギーを取り除き、波動を整えることで、運気の上昇、問題の解決が可能となります。

>>波動修正のより詳しい内容はこちら

除霊・浄霊

人や物にとり憑いて災いをもたらす霊をとり除きます。除霊は一時的にとり祓うもの、浄霊は霊を祓った上で、成仏させることまでをいいます。

>>除霊・浄霊のより詳しい内容はこちら

前世

現世に生まれ変わる前に、生きていた時のことです。前世を知ることで、過去の因縁が現世においてどのような影響を与えているかを知ることができます。

予知

未来に起きることを見通すことができます。もし自分が希望する未来ではない時には、望み通りの未来を迎えるための方法を導き出し、それを伝えることで、今見えている未来を変えることができます。

霊聴

霊の発する言葉を聞き取ることができる能力です。霊が何を伝えたいのかを知ることで、問題の解決法を導き出すことができます。

>>霊聴のより詳しい内容はこちら

チャネリング

高次元のもの(神や死者、宇宙など)から情報を得て交信をし、原因の究明とそれを乗り越えるための方法を伝えることができます。

死者の呼び出し

すでに亡くなられている方の魂を憑依させ、霊能者が仲介役となり言葉を交わすことができます。遠い過去に亡くなられた方でも、呼び出すことができます。

ヒーリング

波動を送ったり、意識化に入りこむことで、心の傷を癒します。魂そのもののパワーをアップさせることもできます。

霊符

霊能者が、特殊なエネルギーを込めた文字などを紙に書いたものです。時にはお守りとして、また時には願望達成の手助けをします。

>>霊符のより詳しい内容はこちら

14年間で21万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP