幸運レポート

ホーム > 幸運レポート:ネイルアーティストへの転職を考えるはるかさんの場合

ネイルアーティストへの転職を考えるはるかさんの場合

電話鑑定SPRでの鑑定をきっかけに、幸運を掴まれた方をご紹介するコーナーです。
今回は、鑑定により仕事で成功された江口はるかさんにインタビューさせていただきました。電話鑑定SPRの霊能者へのご相談を考えていらっしゃる方々のご参考になれば幸いです。
※インタビューさせていただいたお客様は、いずれもご当人の許可を得て、掲載させていただいております。

はるかさんはお仕事のことでご相談されたということですが、具体的な相談内容を教えてください

はるかさん「私は高校を卒業してからずっと普通にOLをしていたのですが、昔から絵を描くのが大好きで、いつかはアート関係の仕事がしたいと思っていたんです。それでいろいろ考えた結果、ネイルの仕事をしてみたいなと。でも今の仕事を辞める決心がつかなくて、こちらに相談しました」

霊能者の先生からはどのような助言がありましたか?

はるかさん「“ネイルの仕事自体はとても向いているし、美術系の指導霊もついている”と言われました。でも、まずは会社を辞めずに夜間や休日のスクールに通ってネイルの仕事をするようにと告げられました。その間に良い話が舞い込みますよ、とも言われたんです。その時は何のことかわからなかったんですが、霊能者の先生に言われた通り、会社に勤めながらネイルの勉強をして、2級の資格をとった頃、偶然ネイルの仕事をしている中学時代の友達と再会したんです。すると彼女が、自分が勤めているネイルサロンで、正社員を募集しているから来ないかって誘われて。これがいい話なのかな、とピンときたので、1年ぶりに先生にお電話をしたんです」

霊能者の先生は何とおっしゃっていましたか?

はるかさん「“これがチャンスだから、いまこそ会社を辞めて挑戦しなさい”と言われました。運気も高まっているし、指導霊の導きでもありますから、安心して今こそ新しい船出をしてください、と言われて決心しました」

霊能者の先生の助言通りにされたわけですね。その後そのサロンに勤められてどうなりましたか?

はるかさん「店長や先輩、お客様のすべてが素晴らしい方ばかりで。仕事をしながら確実にスキルアップすることができました。それで今度は、2ヵ月後に“出店するお店の店長をやってみないか?”と言われたんです。それでまた霊能者の先生にお電話しました。まだ自信がないと言いましたら、先生は、“これは貴女が努力した結果だから尻ごみすることなく引き受けなさい”とおっしゃって。それで今は店長になって頑張っているのですが、今まで考えたこともない経営的なこともだんだんおもしろくなってきて、将来は独立したいと考えるようになりました」

はるかさんは、いつも霊能者の先生の鑑定通りにされて良い結果を出されてきたわけですね?

はるかさん「はい、そうなんです。いつも、私の人生が良い方向へ行くよう、言い当ててくださいます。これからもたぶんずっとそうすると思います。霊能者の先生を心から信頼していますから。一人でも多くの方が霊能者の先生の的確なお言葉をいただいて新しい人生を切り拓かれることを願っています」

人生を生きる上で、悩みというものはまことに尽きぬものですが、今回、ご紹介させていただいたはるかさんのように、それは霊視に基づくヒントや助言をきっかけに思わぬ解決へとつながることがあります。 恋愛や仕事の悩みを抱えている貴女も、ぜひ一度、電話鑑定SPRへご相談ください。

"幸運レポート"掲載記事

14年間で21万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP