スピリチュアルドア

ホーム > スピリチュアルドア:3分間ヒーリング

3分間ヒーリング

気がつくといつも溜息。「疲れた」という言葉を知らぬ間に連発してしまう…。毎日の生活で溜まっている疲労を放っておくと次第に澱んだ気が蓄積され、お肌のはりつやなどの見た目だけでなく、内面の思考力や気力も衰えてきます。それによって仕事の能率が落ちるのはもちろん、やがて運気そのものまでも下降していくのです。つまり疲労は開運の大敵なのですそこで今回は、電話鑑定SPRの霊能者も実践している、誰にでも簡単にできるヒーリング法で、疲労を早めに癒すコツをお教えいたします。

呼吸法の癒しで、お肌もオーラもツヤツヤに輝かせましょう

これからご紹介するのは、ご家庭でも、また職場や通勤の電車の中でも手軽にできる、呼吸法を元にしたヒーリングメソッドです。

人間は心の中に不安を抱いたり身体に不調を感じたりすると、無意識のうちに呼吸が浅くなり、呼吸数も増えてしまいます。すると脳や身体を廻る新鮮な酸素量が減り、ますます疲れが増してしまうのです。浅い呼吸を深い呼吸に変えるだけでも、疲れが癒され、気力を回復することが可能です。

呼吸法によるヒーリングは一切道具を使いません。また、特別な場所を用意する必要もありません。どんなシチュエーションでも手軽に行っていただけることが最大のメリットです。

呼吸法の具体的方法

腹式呼吸で深い呼吸をする

  1. 椅子などに座った状態で、お腹に手を当てる。

  2. お腹を膨らませながら、約4秒間かけて鼻から息を吸い込み、約4秒間、息を止める。

  3. 今度はお腹をへこませながら、約8秒間かけて口から息を吐き出す。

  4. 2.と3.を交互に3分ほど繰り返す。

腹式呼吸はヒーリング呼吸の基本です。必ずマスターしましょう。腹式呼吸は交感神経を鎮静化し、副交感神経を刺激します。それによって身体の緊張がほぐれ、リラックスへと導く効果があります。

息を吸い込む際に、空気中の生命エネルギー(プラーナ)を一緒に吸い込むようにイメージすることでさらに効果が倍増します。職場で疲れを感じた時に行えば、リラックスとエネルギー補てんが同時になされるので、心身をリフレッシュしながら仕事の能率も高めることができるでしょう。

丹田鼻呼吸法

  1. 椅子などに座り、軽く背筋を伸ばす。

  2. へそのすぐ下にあたりの丹田と呼ばれる部分に力を入れながら、肺に残っている空気を残らず出すつもりで約5秒間、鼻から息を吐く。

  3. 約3秒間、息を止める。

  4. 力を入れていた丹田を緩めながら、約5秒間、鼻から息を吸い込む。

  5. 2.~4.の動作を20回ほど繰り返す。

丹田を意識しながら深く呼吸することで、身体の中の気の流れを整えます。深く長い鼻呼吸を意識して行うことによって自然に鼻呼吸が身につき、免疫力が高まるのです。

片鼻呼吸法

  1. 椅子などに座り、軽く背筋を伸ばす。

  2. 約5秒間かけて鼻から息を吸い込み、同じく約5秒間かけて鼻から息を吐く。

  3. 息を吐き終わったら、左手の人さし指と中指を眉間に当て、薬指で軽く右の小鼻を押さえ、左の鼻腔から約5秒間かけて息を吸い込む。

  4. 数秒間息を止め、今度は親指で左の小鼻を押さえながら、右の鼻腔から約5秒間かけて息を吐き出す。

  5. 3.~4.の動作を2分ほど続ける

片鼻呼吸を行うと脳がリラックスして活性化されます。心身が癒されると同時に新たなる創造力が湧き上がってくるので、一般的な事務職の方だけでなく、クリエイティブな仕事をされている方にもおすすめいたします。

これらの呼吸法を日常的に行えば、ストレスが溜まる前に疲労を解消することができるようになります。それによって生活の質は飛躍的に向上します。ストレスフリーの生活は貴女の美貌と運気を確実に引き上げ、より楽しい毎日を実現するでしょう。

"スピリチュアルドア"掲載記事

14年間で21万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP