スピリチュアルドア

ホーム > スピリチュアルドア:愛のシンクロニシティ

愛のシンクロニシティ

前世から深い縁で結ばれている人との出会いや、霊的存在が貴女のために用意した運命の出会いというものは、人の一生の中でそう何回もあるものではありません。この世に生まれたからには、やはりデスティニーな人と結ばれて永遠の幸せを得たい、と誰しもが願っています。しかし、多くの人が、この運命の出会いに遭遇しても、気付くことなく通り過ぎてしまっているのも事実なのです。

運命の出会いが生じるときは、必ずといってよいほど、シンクロニシティ現象(偶然の一致)が起こります。この霊的なメッセージを見逃してしまうと、一生後悔することになるかもしれません。

貴女もこの「運命の予兆」を上手につかんで、幸せへのステップを駆け上がってください。では、実際にどのような予兆が起きるのでしょうか。私ども、電話鑑定SPRの霊能者のもとに寄せられた2つ実例を見てみることにしましょう。

ケース1

これは、20代後半の女性会社員の方の体験です。この方は、このシンクロニシティが起きた時には、同じ大学で知り合った男性と交際5年目でした。当時、その彼から結婚の話がでるようになり、迷っていたそうです。そんな矢先に、休日に偶然入ったコーヒーチェーン店で、取引先の男性とばったり出会い、聞くと、すぐ近くのマンションにその男性の結婚した妹が住んでおり、その日はその妹の出産祝いに訪れた帰りだということでした。自分もすぐ近くに住んでいることを話し、そのときはお互いに少し驚いたもののすぐに忘れてしまったそうです。

それから一週間経った日曜日に、エレベーターで赤ちゃんを抱いた女性と一緒になり、「このマンションに赤ちゃんは珍しいな」と思っていると、その女性は同じ階で降りて彼女の隣の部屋へ入ったそうです。その時一週間前のことを思い出し、まさかとは思いつつ偶然次の日に彼女の会社を訪れた彼に聞いてみると、やはり隣に住んでいるのは彼の妹だったのです。

この時以来、この女性は彼のことが急に気になりだし、仕事で会っても意識してしまうようになったのです。彼の方にもそのような様子が見受けられ、その話から一か月ほど経った頃にデートに誘われたそうです。

霊能者が霊視すると、この方と、男性の縁はとても深く、二度の前世で関わりを持っていることがわかりました。きっと今世では恋人同士になる運命だったのでしょう。 この方は結局、5年間付き合った彼と別れ、この男性とお付き合いを始められました。すると、何年も前から付き合っているような安心感があり、この人が運命の人だったのだ、と実感されたそうです。

このように、縁が結ばれている方と出会っていても、お互いに気付かないような場合、それを知らせる手段としてシンクロニシティが現れることがあります。この女性は偶然の一致に気付いた後、お互いに意識をするようになったのですが、それはお互いの魂がこのシンクロニシティを通して前世からの縁を思い出したからなのです。

シンクロニシティを経験した後にこのような心の変化が起きたときは、それは魂からのメッセージである可能性が高いのです。

ケース2

こちらは40代前半の離婚経験者の方の例です。この方は派遣社員をされて高校生になる娘さんと二人暮らしをしていらっしゃいました。このとき、この方は派遣先の男性社員の方からお付き合いを申し込まれていたそうです。彼女もこの男性を憎からず思っていらしたそうですが、娘さんも多感な時期で、また男性の年齢が30代半ばということもあり、実際に交際するのは無理と諦めていたそうです。

結果から申しますと、この方はこの男性と交際することになったのですが、そのきっかけとなったシンクロニシティを引き起こしたのは娘さんでした。

娘さんは、友人と母親の誕生日プレゼントを買い物に行った時に財布を落としてしまったそうです。店で財布を出そうとしたときに落としたことに気づき、すぐに来た道を戻ったのですが見つからなかったということでした。娘さんは携帯で母親に財布を落としたことを連絡したのですが、その娘さんからの電話を切ると同時にまた別の電話が掛かりました。電話は財布を拾ってくれた人からで、中に入っていた学生証に書かれていた電話番号を見て掛けてくれたそうなのです。彼女が何か聞き覚えのある声だなと思っていると、向こうから「もしかして会社の○○さん?」と聞かれたそうです。なんと財布を拾ってくれたのは彼女に交際を申し込んでいた派遣先の男性だったのです。

次の日にその男性から、誕生日のプレゼントを渡され、財布を拾ったのはプレゼントを買いに行った店の前だったと言われたそうです。実は娘さんも同じ店でプレゼントを買おうとしていたのです。
この方は、さすがに目に見えない力が働いているような気がして、交際を承諾されたそうです。

現在もその交際は順調で、近々、婚約されるというお話も伺っています。 霊能者が霊視したところ、守護霊様のお導きにより、シンクロニシティがもたらされていたことがわかりました。運命的な出会いを逃してしまわないように、なんとか気付かせようとしてくださったというわけです。

このように、迷っている私たちの背中を押すために霊的存在がシンクロニシティを引き起こすということがあります。もし、自分で判断しかねている時にシンクロニシティが起きたならば、それは霊的存在からのメッセージとお思いになったほうがよいでしょう。

"スピリチュアルドア"掲載記事

14年間で21万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP