スピリチュアルドア

ホーム > スピリチュアルドア:霊能者が勧める 自然の力を感じるパワースポット

霊能者が勧める 自然の力を感じるパワースポット

日本では、古くから自然を信仰してきました。今もなお、自然には未知なるパワーが秘められていると信じられています。そこで、電話鑑定SPRに所属する霊能者の先生もそのパワーを認める、自然の持つ力をたくさん受けることができるパワースポットをご紹介しましょう。
みなさんもぜひ、自然の持つ大きな力を感じるために足を運んでみてください。

摩 周 湖ましゅうこ

“霧の摩周湖”と言われている摩周湖は、北海道東部・阿寒国立公園内に位置しています。霧が立ち込めることが多いため、湖全体を見ることがなかなかできず、とても神秘的。世界でも有数の透明度を誇る美しい湖です。見る者の心を癒すパワーを秘めています。

恐  山おそれざん

下北半島のほぼ中央に位置する日本三大霊山、日本三大霊場のひとつです。生と死、双方を感じさせる不思議な空間です。この不思議なエネルギーにより、生まれ変わったような感覚になるという人も。境内には薬湯が4つあり、参拝者は自由に入浴ができます。

分 岐 峠ぶんくいとうげ

長野県伊那市と下伊那郡大鹿村の境界にある峠。日本最大であり最長の断層地帯である中央構造線の真上にあって、2つの地層がぶつかり合っていることから、エネルギーが凝縮しているゼロ磁場地帯として、多くの観光客を集めています。気が集まり、マイナスイオンをたくさん発生させるため、健康に良いとされています。

富 士 山ふじさん

パワースポットの中で、はずせないのが富士山。日本の象徴であり、強力なパワーを持つ霊峰でもあります。今は噴火こそないものの、富士山は立派な活火山。地球のエネルギーが集まっているのです。山のみならず、周辺にもパワースポットが点在します。

三 輪 山みわやま

奈良県桜井市の東西にそびえている山。古来より神が宿る山とされており、三輪山そのものが御神体と考えられていました。現在でも、入山する際には許可を得て入らなければなりません。入山せずに参拝するには、大神神社の拝殿から仰ぎ拝む手法がとられています。石、木、葉、山にあるすべてが、神が宿るものとされている、とても神聖な場所です。

稲佐の浜いなさのはま

島根県出雲市大社町にある海岸で、日本の渚百選にも選ばれている美しい砂浜です。『国譲り神話』の舞台でもあります。旧暦10月の神在月には、全国の神々がこの浜から出雲に上陸するといわれている場所。神が立つ同じ地を踏みしめれば、力を得られることでしょう。

国見ヶ丘くにみがおか

神武天皇の孫である建磐龍命が筑紫統治の命を受け、この国見ヶ丘に立ち、四方の国を眺めたということから、この名前がつきました。雲海がとても美しく、日の出の風景は今にも神が降りてきそうな神々しさを感じさせます。見るだけで、体の中が浄化されるような気分になれるはずです。

屋 久 島やくしま

世界自然遺産にも登録されている屋久島。豊かな自然が残されています。島の90%を森が占め、東洋のガラパゴスといわれています。樹齢7200年ともいわれる縄文杉をはじめ、樹齢1000年以上を越える屋久杉、白谷雲水峡など、その神秘的な雰囲気に圧倒されます。

"スピリチュアルドア"掲載記事

14年間で21万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP