スピリチュアルドア

ホーム > スピリチュアルドア:チャネリングについて

チャネリングについて

スピリチュアルの分野でよく耳にする「チャネリング」という言葉。意識を高次元へと通わせ、高位霊や宇宙意識との交流を計る行為、と言われています。しかし、そう言われてもいまいちピンと来ない方が多いのではないでしょうか。今回は、チャネリングとは一体何なのか、それをすることでどのような効果を得られるのかを、初心者でもわかるように簡単に解説していきたいと思います。

チャネリングとは何か

チャネリングとは、字面通りに説明すると「チャンネル(channel)」を合わせることです。チャンネルと言うとテレビの放送を思い浮かべる方が多いと思いますが、本来「水路」「通信路」といった意味を持ちます。テレビのチャンネルを合わせるというのは、テレビ番組が流れる通信路に受信機を合わせ、電波を受信する、という意味です。スピリチュアルにおけるチャネリングも原理的にはテレビの受信とそう変わりません。一般的な人が合わせている物質世界ではない、精神世界のほうに意識を合わせ、その精神世界にある者から発信されているメッセージを受信する、ということになります。「高位霊」や「宇宙意識」というものは、いわばテレビ番組を流している放送局のようなものと考えると分かりやすいかもしれません。そこにはたくさんの意識と叡智があり、そこにチャンネルを合わせることで意識と交流を計ったり、叡智を授かったりすることが可能です。

チャネリングの方法

実際、チャネリングの方法はさまざまです。いわば「精神世界にチャンネルを合わせる」という目的を果たせれば何でもよいわけです。その方法は各スピリチュアリストによって様々なものがあり、自分にとってやりやすい方法で精神世界へとアクセスします。

瞑想による方法

一般的な方法のひとつが瞑想です。意識をフラットな状態に整え、自分の内的世界から精神世界にリンクさせていき、意識をどこまでも深め広げることで精神世界を旅します。しかしこの方法はかなりの修練を必要とします。何も修練を積まない素人がただ瞑想のまねごとをしたところで、そのまま眠ってしまうのが関の山でしょう。
 古の巫女やシャーマンは瞑想の際に大麻やケシを用いて自らをトランス状態にして精神世界とのチャネリングを行っていましたが、これも現代では法に抵触しますので適切な方法ではありません。

催眠術を用いる方法

催眠療法というものがあります。催眠術により施術者の意識を半分眠った状態にし、そこから潜在意識を引き出し、トラウマや精神病を治療するというものです。このノウハウの一部がスピリチュアルにおけるチャネリングに用いられることがあります。優れたスピリチュアリストは、依頼者の意識を眠った状態にすることで高次元にリンクさせやすい状態にし、そこから精神世界へと導くことができます。
 催眠状態になった依頼者の過去の記憶を辿っていくと、そのまま生まれる前の記憶、過去世にまで遡ることがあり、これは「退行催眠」と呼ばれます。これも魂が精神世界にリンクしている部分の情報を引き出す行為ですので、チャネリングのひとつであると言えます。
 催眠によるチャネリングセッションは、プロのスピリチュアリストがお客様に対して提供する最も一般的な方法です。

道具を使う方法

本人の意識のみで高次元へとアクセスするのは難易度の高い方法です。しかしチャネリングはさまざまな道具によるノウハウ化がされています。
 例えばカードを引く方法。タロットカードも厳密に言えばチャネリングの一種ですが、それより多く用いられるのはエンジェルカード(オラクルカード)です。綺麗な図柄と簡単なメッセージが書かれた数十枚のカードで、軽く瞑想に入った状態でこれを引くことで、高次元から適切なメッセージがカードの図柄を通して示されます。
 また、ダウジングも道具を使ったチャネリングで多く用いられる方法です。特殊な図柄のシートとペンデュラムを用意し、こちらも軽い瞑想状態でペンデュラムを紙の上に垂らし、その揺れ方や振れ方で高次元からの答えを受信します。

チャネリングの危険

ただし、チャネリングには危険が伴います。素人が生半可な知識でチャネリングを行うのはあまりお勧めできません。 意識を精神世界に向かわせるということは、邪念や低級霊の干渉を受けやすくなるということ。もし素人の方が運良くチャネリングに成功して高位霊や宇宙意識と交信できたならそれは素晴らしいことですが、仮に低級霊や邪悪な存在と繋がってしまった場合、そこから強烈な悪意を受信したり、憑依された状態になったりすることもあります。
 また、優れたスピリチュアリストは意識を飛ばすだけでなく戻す術も習熟しています。我々は現実世界を生きなければなりませんから、一度精神世界に飛ばした意識は必ず戻さなければなりません。しかし素人の方がチャネリングをすると、精神世界に飛ばした意識をそのまま綺麗に戻せなくなり、心に異常をきたしてしまう場合もあります。
 もし、あなたがチャネリングに興味を持っているのでしたら、まずはプロのスピリチュアリストによるチャネリングセッションを受けてみることをお勧めします。プロの手による安全な方法で精神世界の叡智に触れることで、不要なリスクをなくしたまま神秘体験を享受できます。その奇跡的な体験は必ずあなたの内面に良い変化をもたらすでしょう。

"スピリチュアルドア"掲載記事

19年間で33万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP