スピリチュアルドア

ホーム > スピリチュアルドア:フラワーエッセンスの癒し効果について

フラワーエッセンスの癒し効果について

今、注目を集めている「フラワーエッセンス」。一聴したところ、アロマオイルやハーブティーのようなイメージがありますが、実はとてもスピリチュアルなアイテムなのです。実際、フラワーエッセンスの癒しのスピリチュアルサロンなども存在しており、多くの人がすでにこのフラワーエッセンスで癒されています。そこで今回は、フラワーエッセンスの効果とその利用方法をご紹介します。

フラワーエッセンスとは

フラワーエッセンスとは、簡単にいえば、咲いている花を摘み取ってきて、その花を清水へと浮かべて朝日の下に置き、花のエネルギーを水へ転写したものです。アロマオイルのように、植物の成分を抽出するのではなく、花の「エネルギー」だけを転写したもの。ここでちょっと疑問が湧いてくる人は多いことでしょう。「花のエッセンスのエネルギー」とは、いったいどんなものなのでしょうか。もともと、植物にはエネルギーがあり、太陽の光によって花から水へと転写されたその植物のエネルギーは、人の心に作用するものです。そのエネルギーには、人の心を穏やかにしたり、ちょっと不安定になった心を安定させたりと、人間にとって嬉しい作用があるのです。
植物には、癒しと生命力を引き出す力があるといわれています。薬草というものがあるくらい、人体への癒し効果があることは誰もが知っていることでしょう。しかし、それは魂にまで癒しが及ぶといわれているのです。フラワーエッセンスは、その身体と心、そして魂への癒し効果が期待される、スピリチュアルな療法です。


フラワーエッセンスの効果

フラワーエッセンスを日常の中に取り入れると、次のようなステップを踏むことで、癒し効果が得られるといわれています。

●第1ステップ:感情が解放され、心が安定します。リラックスできるようになります。

●第2ステップ:自己の内面の探求を行う方向へ意識が向かいます。自分の心の動きを見て、なぜこのような古い価値観を持っていたのだろう、と深く反省し、古い自分と新しい自分との自問自答する機会が訪れます。

●第3ステップ:自己の内面を探求していけば、誰しも過去のトラウマやいまだに悩んでいることなどが浮かび上がってきます。目の前に自分では見たくないものが現れてきます。目をそむけたくなることもあるでしょう。しかし、ヒーリングのためには必要なステップだといわれています。

●第4ステップ:過去の過ちや悩みを真っ向から受け止めることで、新しい自分が作られます。自己の変容のステップです。そして人生に対して、新しい自分で進んでいくことができるようになります。

このように、フラワーエッセンスの効果は、これまで目を背けていたようなあらゆる葛藤を目の当たりにすることで、今の自分と統合し、問題解決に向かわせることで、新たな自分が作られるものです。


フラワーエッセンスの効果を得るとどこへ向かうことができるのか

フラワーエッセンス療法の最終目的は、感情・肉体・知性・精神・霊性の調和を計ることにあるといわれています。フラワーエッセンスを用いれば、これらの5つの要素がうまく調和していない自分の状態を認識し、調和へと近づけることができます。日本では、古くから「花」に対して「綺麗!」と眺めるお花見のような習慣がありますが、フラワーエッセンスを体験することで、ただ愛でるだけでない、花に対する価値観も変わってくることでしょう。そして花をはじめとした自然界のエネルギーが、人間の魂をも癒し、成長につながるという体験は、私たちを自然界へさらに親しみを持つきっかけになります。


フラワーエッセンスの使い方

では、フラワーエッセンスは、具体的にどのように使うのでしょうか。基本的に、フラワーエッセンスは「飲用」します。フラワーエッセンスは、ブランデーがベースになっていることが多いです。これは、長期保存できるようにするためです。しかし、飲用といってもがぶがぶ飲むことはありません。小さなガラス瓶に入って市販されているため、一度にたくさん飲むというよりは、舌に数滴落としたり、水やハーブティーに数滴落としたりして飲用します。舌に落とすのは1~3滴といわれ、一日3~4回程度がいいといわれています。飲み物に混ぜる場合には、ミネラルウォーターやハーブティーがいいといわれていますが、場合によってはジュースなどでもいいでしょう。ただし、炭酸飲料は合わないといわれています。
飲用以外の使用方法としては、ボディに塗るマッサージオイルやクリームなどに混ぜて使用したり、入浴の湯船に数滴たらしたりする方法があります。また、自分の身体に直接つけるのではなく、水に溶かした液体を部屋にスプレーして、環境を整えるために使用する方法もあります。


フラワーエッセンスで重要なのはどれを選ぶか

フラワーエッセンスの使用方法が分かったら、早速、フラワーエッセンスを試してみたくなりますよね。でも、先ほどフラワーエッセンスの意義をご紹介した通り、あなたの心や精神、魂にまで働きかけるものです。そこには、あなたに本当に合ったものを選ぶステップが重要になってきます。しかし、その選び方も一つではありません。例えば、選び方には次のような方法があります。

自分の今の気分・感情から選ぶ

数あるフラワーエッセンスは、それぞれに意味があります。そして、あなたの心や精神のネガティブな状態を癒す作用があります。そのため、今、あなたが感じているネガティブな状態と最も近いものを選ぶというのが最もスタンダードといえるでしょう。
例えば、明日のテストやプレゼンテーションがうまくいくか不安で仕方がない、という状態であれば、その恐れを乗り越え、不安を乗り越える作用のあるフラワーエッセンスを選ぶことができます。

シーン・目的に応じて選ぶ

今あなたが置かれているシーンや、あなたが目指している目的に適したものを選ぶ方法もあります。例えば、妊娠中や、仕事のやる気を上げたいときなどの固有の状況に応じて選び分けることもできます。

質問に答えることで自分に必要なものを知る

「自分は一人でいるほうが大勢でいるよりも楽に感じる」、「ちょっとしたことでイライラすることが多い」など、よくある心理テストのようなものを受け、それに応じて適したフラワーエッセンスを教えてもらうという方法もあります。気づかなかった自分の個性や感情が見えてくることで、直感で選ぶよりも、あなたの本心や魂が求めるフラワーエッセンスが見つかりそうです。


フラワーエッセンスの種類

参考までに、フラワーエッセンスの種類を2つ取り上げてみます。フラワーエッセンスにはさまざまな種類があり、それぞれ作用が異なるといわれます。その具体例を見ていきましょう。

セントーリー

人の顔色を見て、人の期待に応えようと躍起になりすぎたり、人に支配され過ぎたりする場合に、このセントーリーがいい作用をもたらします。この状態にかけている、自己主張や、自分の考えに基づく適切な行動、後悔のない、しっかりとした行動を取ることができるようになります。

オリーブ

なんだか最近、疲れが重く、寝ても一向に回復できないという場合、このオリーブが有効です。活力を取り戻し、元気になるでしょう。また、ストレスに強い精神を作るのをサポートしてくれます。

フラワーエッセンスは未知なるものに思えますが、慣れ親しめば、あなたの心に寄り添う優れた癒し術となるでしょう。

"スピリチュアルドア"掲載記事

19年間で33万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP