スピリチュアルドア

ホーム > スピリチュアルドア:ハイヤーセルフと対話して仕事運を上げる方法

ハイヤーセルフと対話して仕事運を上げる方法

出世したい、お金をたくさん稼ぎたい。それは、多くの人が感じていることではないでしょうか。しかし、いずれも自分の努力や生まれ持った才能だけでなく、仕事運がかかわることでもあります。そこで、仕事運を上げるのに有効な、ハイヤーセルフとの対話方法をみていきましょう。

ハイヤーセルフとは何か

ハイヤーセルフとは、最も端的に言えば、「魂の意識」のことです。そもそも魂に意識があるのか、そして我々が普段、意識することができるのか、という疑問が湧いてきますが、それはイエスともノーともいえます。人間には潜在意識があり、その潜在意識の奥の奥には、あなたの魂の遍歴がすべて記録されています。もし前世があるとするのであれば、そこには、その前世の行動、感情、思考など、あらゆる情報が記録されているのです。
しかし、この潜在意識の奥の奥にある記録のうち、「魂の意識」、つまり「ハイヤーセルフ」には、あなたの波長に合う情報だけが残されています。とても高尚な、愛や喜び、調和、誠実さなどの人間が持つ美しい感情や思考だけが刻まれているのです。このハイヤーセルフは、あなたの中で最も優れた意識です。「高次の自己」と呼ばれることもあります。非常に波動が高く、肉体、精神、感情よりもさらに上の領域で振動しています。そして、その優れた意識は、無意識のうちに、私たちが正しく物事を判断する基準になっています。
普段意識はできないものの、あるとき、ふとインスピレーションが湧いてくることはありませんか。そのインスピレーションを起こしているのが、ハイヤーセルフなのです。時々、「この人と一緒にいると危険!」と直感が下りてくることがあります。何だか分からないけれど、そう感じることがありますよね。それが、ハイヤーセルフによる意識なのです。

ハイヤーセルフの重要性

人間の意識には、顕在意識、潜在意識、魂の意識(ハイヤーセルフ)の3つがあると考えてください。その3つの調和が取れている状態は、非常に安定していて理想的な状態です。しかし、時にそのハイヤーセルフの意識に反する顕在意識を持ってしまった場合、やりたくないことをやっているように感じられます。また、自分の欲求や自我が勝ってしまい、ハイヤーセルフからくる警告と相反することをしてしまったり、聞かないふりをしてしまったりすることもあります。「なんだか危険な気がするけれど、やりたいからやっちゃおう」といった具合に、人は過ちを犯してしまいます。すると、たちまち運が下がります。何なのか分からないけれど、悪いことばかりが起こるのです。

ハイヤーセルフからのメッセージを聴こう

裏を返せば、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取り、それに忠実に判断していれば、あなたの運は上がることが考えられます。人間は、どのような悪い状況、困難な状況がやってきても、常にハイヤーセルフからのメッセージをいつも受け取り、ハイヤーセルフとつながっているといわれています。その悪い状況や困難な状況も、ハイヤーセルフが自身の魂の成長のために出したお題だというのです。ハイヤーセルフは、自発性を尊重し、その高次の方向へと導いてくれる存在です。何かを強制することはありません。あなたの顕在意識ですべてを決定できるのです。

ハイヤーセルフは集合的無意識とつながっている

このハイヤーセルフをもっと理解して、仕事運アップに役立出せるために、このことを知っておく必要があります。それは、ハイヤーセルフは、個を超えたところにある、集合的無意識につながっているということです。そもそも、すべての意識は、どこまでも深堀していくと、集合的無意識とつながっているといわれています。そして、人生や仕事で成功するためには、この集合的無意識を活用することが重要になってきます。集合的無意識とつながるハイヤーセルフと対話することが、あらゆる成功のカギを握るのです。よく、予知夢を見るといわれています。例えば、大地震が起こる夢を見た後、本当に大地震が起きたということがあります。そのような予知夢は、集合的無意識からハイヤーセルフが見せた警告だという考えもあります。

ハイヤーセルフとの対話で仕事運を向上させるには

予知夢のような現象は、日々のひらめきやインスピレーションでも起こっています。はっとひらめいた発明が、大きな発見となり、世界的に知られる有名な発明として歴史に残った、といったこともあります。また、仕事で困っていたときに突然、協力者が現れ、プロジェクトが成功した、といったことは、多く人が体験しています。成功者の体験談でも、このくだりは非常に多いものです。つまり、ひらめきというハイヤーセルフからのメッセージを受け取ることで、仕事の運勢が好転することがあるということです。

ハイヤーセルフからのメッセージを受け取るコツは?

そうと知れば、普段、仕事でなんだか上手くいかない、出世したいけれど、どうしてもスキルが足りず、評価が得られないという人にとって、ハイヤーセルフのメッセージを聴くことは、非常に有益です。スキルが足りなくても、ハイヤーセルフは誰でも持っているからです。では、どうすればハイヤーセルフとつながり、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取ることができるのでしょうか。その具体的な方法をみていきましょう。

1.リラックスする

仕事で頭の中がいっぱいで、目の前の忙しさに追われているときは、ハイヤーセルフとつながりにくいといわれています。まずはリラックスして心を解放させましょう。すると、ハイヤーセルフからの直感がどんどんわいてきて、正しい行動をとることができます。よく、リラックスして心地よい状態になっているとき、脳からα波が出るといわれています。ちょうど、このα波が出ているときこそ、ハイヤーセルフとつながりやすいときなのです。

2.「ハイヤーセルフからのメッセージを受け取りたい」と思う

当たり前のことかもしれませんが、ハイヤーセルフからのメッセージを受け取るには、ハイヤーセルフを信じなければ始まりません。そして、その良いひらめきは、ハイヤーセルフによるものだと認識することが大前提です。その上で、ぜひともハイヤーセルフからのメッセージを受け取りたいと思うことが大切です。そして、ハイヤーセルフと対話をしながら生きていきたいという意思を強く持ちます。こうすることで、無意識のうちにハイヤーセルフからのメッセージを受け取ることができるようになるでしょう。

3.自分に素直になる

あなたが今している仕事は、本当にあなたがしたいことですか? もし本当にしたい仕事でないのであれば、成功を望むのならなおさら、自分が本当にしたい仕事から考え直す必要があります。嘘をつきながら、目の前の仕事のルーティンをこなすのはやめましょう。自分自身に素直になったときこそ、ハイヤーセルフからのメッセージが下りてきやすいときです。

ハイヤーセルフは、あなた自身の魂の意識です。そして、うまくつながることができれば、集合的無意識を通して、あなたに人生に役立つひらめきを届けてくれるでしょう。ぜひ素直になって、メッセージを受け取り、あなたの仕事運を向上させましょう。

"スピリチュアルドア"掲載記事

19年間で33万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP