WEBアンサー

ホーム > WEBアンサー:霊能者が伝える守護霊の助言

霊能者が伝える守護霊の助言

このコーナーではSPR霊能者がご相談者様との降霊鑑定を公開いたします。電話鑑定SPRではご相談の内容に応じて、死者・生者を問わずその魂をその場に降ろし、霊からのメッセージを直接お伝えする鑑定も行なっております。今回は公開鑑定というかたちでご相談のご了解を頂き、皆様にご紹介させていただきます。ご相談者の珠代さんは東北在住の32歳。幼馴染みとの今後について、ご相談いただきました。

珠代さん「東京で働いていたのですが、1年前に郷里に戻ってきてからは家業を手伝っています。ずっと疎遠だった幼馴染みと再会したのですが、すっかり男らしく変わっていて好きになってしまいました。現在は、ときどき二人で飲みに行ったりしていますが、彼は私のことをどんな存在として見ているのでしょうか?」

八重子霊能者「一重瞼で端正な顔立ちをした、たくましい男性が見えます。彼の実家は何代も続く酒屋さんね」

珠代さん「すごい、見えているんですね。その通りです!」

八重子霊能者「彼の気持ちが私に降りてきましたので、そのままお伝えします。“君のことは好きだけれど、交際を申し込むつもりはない。家業の資金繰りがうまくいっていない俺と付き合えば、君が不幸になる”そう悩んでいらっしゃいます。また、彼の親御さんも、貴女のような人にお嫁に来てもらいたいが、苦労はかけたくないと思っていらっしゃるようです」

珠代さん「そんなこと、気にすることないのに……」

八重子霊能者「彼は男のプライドが高いタイプ。貴女からアクションを起こしてはせっかくのよい縁が潰れてしまいますので、時期が来るまではこれまでと変わらない関係のままでいてください。守護霊様の援助もあり、2ヶ月もしないうちに彼のご実家の経営状態は上向いてきます。2ヶ月後には、彼の方から告白してくるでしょう」

珠代さん「わかりました。待ってみます」

八重子霊能者の鑑定から2ヶ月程経った頃、珠代さんから報告がありました。鑑定は当たっていて、彼から交際を申し込まれたのは、ちょうど鑑定から2ヶ月後だったとか。「今まで実家の経営状態が悪くてとても言い出せなかったけど、今なら言える。俺と結婚を前提に交際してくれ」と言われ、珠代さんはうれしさのあまり飛び上がってしまったそうです。このように実際の鑑定では、時と場合に応じてお相手や親族の方の魂を降ろし、直接言葉を伝える場合がございます。霊能者は霊感、霊視能力を駆使して鑑定にあたるため、より詳細な未来予知も可能です。私ども電話鑑定SPRの霊能者による鑑定が、貴女のお悩みを救うお力になれれば幸いに存じます。

"WEBアンサー"掲載記事

14年間で21万人を超える<span>鑑定</span>実績!

PAGE TOP