鑑定体験談

ホーム > 鑑定体験談 > 体験談#12

浮気を疑っていた彼の本心を的確に見抜き、無事に結婚にまで導いてくれました!

栃木県宇都宮市 熊谷あやかさん (30歳)

半年前から転勤で大阪に行った彼からの連絡が激減。さらに帰省する回数まで減ったこともあり、私は彼が向こうで浮気でもしているのではないかと疑うようになりました。とはいえ、そのことについて彼に直接訊く勇気もない私は、雑誌『anan』や『ゆほびか』で“当たる占い師”として大きく紹介されていた、電話鑑定SPRのまき霊能者に相談することにしたのです。私が読んだそれら雑誌記事の内容は本当にその通りで、まき霊能者は鑑定が始まるとすぐに私が電話をかけていた場所や自宅の寝室のベッドカバーの色、飼っているペットの種類と名前までを霊視で次々に的中させました。さらには私の相談内容や、彼のルックス、口癖、職業まで言い当てたのです! 私は口には出しませんでしたが、心の中で“こんなことって本当にあるの!?”と驚かずにはいられませんでした。そしてまき霊能者は、「貴女と電話がつながってすぐに、彼の心の声がはっきりと聞こえてきました。彼はもっと頻繁に貴女と会いたい、そればかりを願っています。断言しますが、彼の心の中には貴女以外の女性はおりませんし、入り込む余地もありません。要するに、彼が浮気をしているのではないかという貴女の不安は杞憂だということです」と、きっぱりおっしゃられました。それを聞いて少し安心するとともに、疑問を感じた私が「では、どうして彼は以前と比べてメールや電話をくれなくなったり、帰省する回数が減ったりしているのでしょう?」と質問をすると、まき霊能者は同じくはっきりした口調で「そのことに関しても明瞭です。貴女はあまりご存知ではないようですが、彼が大阪に異動になったのは社運を懸けた大きなプロジェクトのメンバーに抜擢されたため。転勤して以来、文字通り彼は仕事漬けの日々を送っています。しかし貴女もよく知っての通り、彼は弱音を吐いたり、貴女に心配をかけたりすることを極度に嫌うタイプ。ですから貴女には自分の現況を告げずにいたのです」と言われました。「そんな……」と複雑な感情を覚えた私に対し、まき霊能者は「大丈夫です。彼が携わっているプロジェクトはあと3週間で無事終わりを迎えますから。そして彼はその暁には、貴女にプロポーズするつもりでいます」と予言されたのです。 結論からいうと、まき霊能者によるその予言はみごと的中しました。私が鑑定を受けてから1ヶ月後、久しぶりに宇都宮市に帰省した彼は関わっていたプロジェクトを成功させたことを伝えてくれた後で、プロポーズしてくれたのです。「結婚しよう」、その言葉を聞いて私は嬉しさのあまり気付いたら涙を流していました。現在は彼と逐一連絡を取り合いながら、結婚式の準備のため忙しい毎日を送っています。まき霊能者に相談して本当に良かった!

15年間で24万人を超える鑑定実績!

PAGE TOP