鑑定体験談

ホーム > 鑑定体験談 > 体験談#13

恋が長続きしなかった原因を見抜き、浄霊によって問題を解決してくれました!

神奈川県横浜市  根岸真弓さん (30歳・飲食店勤務)

この3、4年ほど、とにかく恋が長続きしませんでした。交際を始めて半年も経たないうちに、きまって相手の方が何らかの理由で私の元を去っていくのです。そんなことを繰り返しているうちに私も30代になり、「このままでは一生結婚できないかもしれない」と強い焦りを感じ始めました。そこで、以前『anan』や『ゆほびか』といった雑誌で“当たる占い師”として大きく紹介されていた、電話鑑定SPRのモルドナイト霊能者に鑑定してもらうことに決めたのです。この時が初めての電話鑑定だったということもあり、とても緊張していたのですが、受話器の向こうから聞こえてきたモルドナイト霊能者のやさしい口調に、まずは安心しました。
雑誌記事の内容にも偽りはなく、モルドナイト霊能者の霊視的中率は本当に凄いものがありました。こちらからは何も伝えていないというのに、私の自宅の部屋のレイアウトや着ていた洋服のデザイン、ブランド名を完璧に言い当てたのです。さらに「この4年ほど、恋愛がことごとく短命に終わり悩んでいるのですね? 何が原因なのか分からないまま出会いと別れを繰り返し、精神的にも疲弊している。そうですね?」と、私の相談内容も見事に的中させました。「その通りです」とひと言返すと、モルドナイト霊能者は「電話が繋がるとすぐに、貴女の守護霊のパワーが著しく低下しているのが見えました。その理由も明白です。貴女は4年前、当時の恋人とドライブした際に、●●トンネルの前で低級霊に取り憑かれており、それが原因で守護霊が弱まってしまったのです」と私が被っている霊障についてズバリ占断されたのです。「低級霊……では、それが私の恋を阻害している張本人なのですか?」と訊ねると、モルドナイト霊能者ははっきりとした口調で「そういうことです。貴女に取り憑いているのは、本気で愛していた相手に無惨に捨てられ、そのショックで若くして自ら命を絶った女性の霊。その霊が貴女を悩ませている原因に他なりません」と告げました。そして続けて、「貴女に憑依したその霊をただちに追い払ってしまいましょう」と言うと、ぶつぶつと呪文のような言葉を唱えながら、浄霊を始めました。その浄霊が行なわれている間の緊張感と臨場感はもの凄くて、受話器を通して私の元までしっかりと伝わってきたのです。ほどなくしてモルドナイト霊能者は、浄霊が無事終わったことを告げるとともに、「これでもう貴女の恋が不可解な理由で短命に終わることもなくなります」と予言されました。
それから1ヶ月後に出逢ったのが今の彼で、もうすぐ交際を始めてから8ヶ月になります。モルドナイト霊能者の霊能力のおかげで、彼と別れる気配など微塵もなく、それどころか近々、一緒に暮らすことにもなりました。こうしてまた、安定した恋愛生活を送れるようになったのもモルドナイト霊能者のおかげ。本当にありがとうございました。

15年間で24万人を超える鑑定実績!

PAGE TOP