霊能者が読み解く予知夢の神秘

ホーム > 霊能者が読み解く予知夢 > 逆夢

予知夢について

逆夢

予知夢の中でも逆夢は、けっこうみられます。原由美子さん34歳(エステ経営)は、最近気になる夢をみました。それは自分が経営しているエステが潰れてしまう夢です。信頼している経理担当者に裏切られ倒産。追い詰められた原さんは、自害してしまうといった夢です。どうしても気になった原さんは、電話占いを通じて霊視してもらいたいと訪れました。

原さん
「はじめまして、原といいます。今日はよろしくお願いします。」
霊能者
「はじめまして、ようこそいらっしゃいました。あなたは自分で素敵なお店を経営されていますね?」
原さん
「私のお店が見えるのですか?すごいですね~!」
霊能者
「はい、よく見えます。私は今、あなたの周囲を霊視しています。」
原さん
「お褒めのお言葉、ありがとうございます。ずっと自分でお店を持つのが夢で、去年ようやくオープンすることができたんです。」
霊能者
「あなたは実によく頑張ってきましたね。素敵なお店はあなたの努力の結晶です。さて本題に入ります。あなたは今、転機が訪れています。」
原さん
「それは、ものすごく悪いできごとでしょうか?私怖いんですが…。」
霊能者
「あなたは夢のことを気にしていますね?」
原さん
「はい、そうです。霊視は夢のことまでわかるんですね。」
霊能者
「もちろんです。夢は現世において、さまざまなキーワードとなっています。あなたはお店が潰れてしまう夢を見ましたね?」
原さん
「はい、そうなんです。正夢だったらどうしようって…って怖くなって。夢だから気にしなきゃいいんだって自分に言い聞かせたのですが、どうしてもひっかかるんですね。」
霊能者
「あなたの夢ですが、私がさっきいったとおりあなたは今、転機にさしかかっています。転機なので、当然いい岐路という意味です。あなたは今、支店を出す話が出ていますね?」
原さん
「はい、今のお店が軌道にのってきたので、支店を出さないか?って話が出ています。しかし支店を出すとなると、失敗した時のリスクもあるわけで、本当に出していいのか躊躇しているんです。」
霊能者
「私はあなたの未来透視を行いました。あなたは強運の仕事運をお持ちです。自信を持って支店を出してください。あなたが見た店に関する夢は、逆夢です。逆夢はこういった転機に見ることが多いのです。転機に差しかかると、人は自分の足元をつい忘れてしまいがちです。店を拡張する前に、今一度気持ちを引き締め、これからもしっかりやっていきなさいというお告げなのです。あなたが自害する夢ですが、これはあなたが新たに生まれ変わることを暗示しています。あなたは店の拡張により、さらに新しい自分にチャレンジしていくこととなります。もちろん今までのあなたも十分魅力的ですが、あなたはさらに成長を遂げることとなるでしょう。」
原さん
「そういう意味が込められているのですか~!まさかそんな意味があったなんて、全く気がつきませんでした。」
霊能者
「自信を持って、これからも頑張り続けてください。1つだけ忘れないでほしいことがあります。それは、これから先も努力を怠らないことです。努力を怠ると、ツキに見放されてしまいます。」
原さん
「わかりました。これからもお客さんに喜んでもらえるようなエステ作りを心がけ、頑張っていきたいと思います。今日はどうもありがとうございました。」

こうして霊能者の鑑定を終えた原さん。原さんは霊視を受けて本当に良かったと感じています。霊感占いはよく当たると評判の占いですが、夢に関する占いにも有効で、現状や将来がわかるため、役に立つなあと感じたそうです。
私ども電話占いSPRでは、不思議な夢、悪い夢など、気になる夢について、霊視を行っています。霊視で未来透視を行い、夢からのメッセージを受け、お伝えします。気になる夢は、予知夢であるケースも多く、また将来へのヒントでもあります。是非お気軽にご相談ください。

15年間で24万人を超える鑑定実績!

PAGE TOP