霊能者が読み解く予知夢の神秘

ホーム > 霊能者が読み解く予知夢 > 昔の知人の夢

予知夢について

昔の知人の夢

昔の知人の夢を見る、酒井真紀子さん37歳 派遣社員。酒井さんは、記憶の片隅に忘れかけていた幼少時代の友人の夢をみました。酒井さんは友人と派遣先で出会い、仲良く話しをするといった夢でした。この夢はどんな意味があるのか気になり、当たると評判の電話占いへ相談に訪れました。

酒井さん
「はじめまして酒井といいます。今日はよろしくお願いします。」
霊能者
「はじめまして、ようこそいらっしゃいました。あなたをお待ちしていましたよ。」
酒井さん
「あれ?一瞬部屋の電気が点滅したわ・・・。なんだろう?」
霊能者
「驚かせてしまい、すみません。霊視をはじめた際、私の気配を感じ、電気が反応したものと思います。」
酒井さん
「そうなんですか。霊感占いってすごいですね。」
霊能者
「ありがとうございます。おかげさまで、的中率No.1の占いといわれています。さて本題に入ります。あなたは最近、古い友人と再会する夢をみましたね?」
酒井さん
「え!どうしてわかったんですか?」
霊能者
「あなたを透視したところ、夢で前触れがあった姿がみえました。」
酒井さん
「そうなんですか。そう、私はなぜか古い友人の夢をみました。もう30年以上会っていません。普段はすっかりそんなことを忘れていて、なぜ今頃夢の中に出てきたのか、不思議なんです。」
霊能者
「あなたは予知夢を見たのです。人は何か大事な場面に出くわした時、予知夢を見ることがあります。」
酒井さん
「そうなんですね~!なんだか不思議な感覚です。しかしどうして彼女は大事な場面なのですか?」
霊能者
「それはまもなくわかりますよ。フフフ。ご友人はもうあなたのすぐ側に来ています。まもなく会うでしょう。」
酒井さん
「え、一体何なんですか?すごく気になるんですが。」
霊能者
「彼女はあなたの未来のできごとのキーマンとなります。彼女と再会しなければ、あなたは現状維持のまま生活していくこととなります。」
酒井さん
「ということは、友人と出会うことにより私に何かが起きるということですか?」
霊能者
「はい、ズバリそうです。あなたは彼女の弟と結婚します。あなたと彼女の弟は運命の赤い糸で結ばれています。夢の中では、2人の歓談する姿を微笑みながら見守る男性がいるのを覚えていますか?」
酒井さん
「そういえば、そんな男性がいたような気が…。私、友人にばかり目が行っていました。」
霊能者
「いいですか、彼女と再会したらあなたから話かけてください。そこから全てがはじまります。」
酒井さん
「なんだかドキドキしますね~!わかりました、私、彼女に話かけてみます。どうもありがとうございました。」

こうして電話占いによる鑑定を終えた、酒井さん。本当に予知夢なのか疑問を抱いていた部分もありましたが、それから数日後、夢に出てきた友人と偶然会社で再会することとなります。酒井さんは、あらかじめ友人と会うかもしれないということを知っていたため、すぐに友人の姿を見つけることができました。酒井さんはその後、霊能者の言うとおり友人を介して、友人の弟との交際をスタートさせることとなりました。酒井さんは予知夢を意識していなかったのですが、こういった夢も見るんだなと実感したといいます。
予知夢は、ターニングポイントで見るケースが非常に多いです。不思議な夢、昔の友人の夢を見た際は、再会やなんらかの導きがある可能性が高いです。是非電話占いSPRで、鑑定を受けてみてくださいね。

15年間で24万人を超える鑑定実績!

PAGE TOP