鑑定受付・お問い合わせ

電話番号をタップしておかけください。
※電話番号は通知しておかけください。

-営業時間-

新規会員登録とお問い合わせ:午前9時~翌朝5時
会員様:24時間


  • でガイダンスをスキップできます。
    ※スキップできない箇所もございます。
  • で受付につながります。
  • 受付から霊能者のご紹介もしておりますので、その他お問合せも含めて、お気軽にお呼び出し下さい。

体験談

長らく恋人のいなかった私の片想いを叶えてくれた!

神奈川県横浜市 一色聖子さん
(28歳・IT企業勤務)

片想いを叶えてくれた

社会人になってからというもの、一度も恋人が出来たことがありませんでした。別に言い訳をするのでもないのですが、出来なかった理由は、未だに学生時代に好きだった彼のことを想い続けているからではないかと思います。それほど私にとって彼は特別な存在でした。とはいえ、4年間一緒のサークルで活動しながら2人きりになった回数は数えるほど。要するに、実質的には片想いだったのです。社会人になってからも、他の仲間たちとともに彼とは定期的に会う機会もありましたが、何となく距離が遠くなった感じがして寂しさを感じていました。

そんな折、共通の友人を通して、彼が大阪に転勤になるということを知ったのです。私が強い焦りと不安を感じたのは言うまでもありませんが、それ以上に、彼に対する自分の想いを再確認することになりました。何を置いても彼と結ばれたい、そんな強い気持ちを抱きながらも告白する勇気が持てない私は、『ゆほびか』『女性自身』といった雑誌を読み、自分と似た女性の願いを幾つも叶えたという電話鑑定SPRのグレー霊能者の存在を知ったのです。私は一切迷うことなく「この先生に相談しよう」と思い立ち、SPRに電話をかけました。

するとグレー霊能者の霊視的中率は私の想像を遙かに上回り、まだ挨拶をしただけだというのに、電話をかけていた場所やその時に片手に持っていた飲み物の名称、自宅の部屋のカーテンの色などを次々に言い当てていきました。雑誌の記事の内容を信じていなかったわけではありませんが、まさかここまで高い的中率だとは思っていなかった私は、おそらく人生で初めて“驚きで言葉を失う”という体験をすることになったのです。

その間にもグレー霊能者はさらに霊視を続け、今度は私の現況や彼のルックス、私たちが約10年前に初めて出逢った時のことまでズバズバ的中させたのです。その上でグレー霊能者は、「貴女はこれまでに何度か、彼が自分のことをどう想っているのか確かめようとしたことがありましたね。しかし、その度に最後の一歩を踏み出す勇気が持てなかった。そうこうしているうちに、時間ばかりが経ってしまい、後悔の念を抱いている。そうですね?」と、私の本心も完璧なまでに見抜かれました。それに対して私は、「本当にその通りです……」としか言えませんでした。

するとグレー霊能者は変わらず落ち着いた口調のままで、「電話がつながるとすぐ、貴女の心のみならず彼の心の奥までが霊視で見えました。というのも、お2人の心が深く共鳴し合っているからです。そう、彼の方もまたこの約10年の間、貴女に恋心を抱いていた。要するに彼と貴女は長いあいだ想い合っていたにも関わらず、お互いにそのことに気付かずにいたというわけです」と、霊視で読み取った彼の本心を伝えてくださったのです。

「彼もずっと私と同じ気持ちでいた……? 本当ですか!?」と反射的に訊き返すと、グレー霊能者はきっぱりと「ええ、間違いありません。彼の心はどこまでも明快であり、かつブレがない。現状を踏まえた上で、彼と貴女を結び付けるための最良最短の方法は、彼の魂、要するに心の最奥部分にまで貴女の想いをダイレクトに届けることです。そして、それは私の霊能術によって可能です」と告げると、囁くような口調で呪文を唱えながら言霊に乗せて私の気持ちを彼の魂にまで届けてくれました。その効果が表われるまでには、ほとんど時間を要しませんでした。

鑑定から4日後、珍しく彼から直接連絡があり、横浜駅近くのリストランテで落ち合うと、食事を共にした後で、彼から「ずっと君のことが好きだった。近々、大阪に転勤になるけど、俺と付き合ってほしい」と告白されたのです。もちろん、私がすぐに快諾したのは言うまでもありません。こうしてグレー霊能者の霊能力を借りて、私の念願は叶い、彼と結ばれることができました。

今は2人にとって初めての遠距離恋愛中ですが、彼は頻繁に帰省してくれるし連絡も密に取り合っているので何ら問題はありません。彼と一緒になれたことの幸せをただただ噛みしめています!

グレー霊能者

グレー霊能者

愛する人の思い、望み、すべてがわかります!

霊能者ページへ

体験談一覧へ

0120-042-363 受付時間:午前9時~翌朝5時