鑑定体験談

ホーム > 鑑定体験談 > 体験談#18

浮気相手に執心する夫。
先生の霊能力のおかげで、家族3人、再出発できそうです。

群馬県前橋市 渡辺奈保さん(44歳・主婦)

1年前、夫が浮気していることが発覚しました。今までは遅くとも21時には帰ってきていたのに、0時を過ぎるのが当たり前になり、2~3週間に一度は「上司とゴルフに行く」と言って週末に出かけていきます。見かねた私は、夫が寝ている間にこっそりスマホをチェック。すると、浮気相手とのLINEのやり取りをばっちり残していました。
それらを証拠に夫を問い詰めると、夫の口からは「離婚してほしい」という衝撃の言葉が…。どうやら夫は遊びのつもりではなく、本気で相手に入れ込んでしまったようなのです。夫によると、浮気相手は21歳の派遣社員の女性。「あんたみたいなおじさんが本気で相手にされるわけがない」と説得を試みましたが、聞く耳を持ちません。どうしようかと考えていたとき、以前友人が話していた電話占いのことを思い出し、シャルム先生に相談することにしました。
電話がつながり、私が「あの…」と言って、相談し始めるより先に、先生は優しい口調で「無理にお話しようとせず大丈夫ですよ。ご主人のことですね」とおっしゃいました。夫に浮気された上に離婚を切り出されているなんて、一から自分で説明するのは心苦しかったので、とても有難かったです。先生に浮気相手を霊視してもらったところ、やはり相手には本命の彼氏がいて、夫は都合のいい存在でしかありませんでした。先生によると、「浮気相手への入れ込み具合から、ご主人の波動修正は一時的な効果しか見込めないでしょう。浮気相手の方を遠ざけてしまったほうが根本的な解決になります」とのこと。先生のアドバイスを聞いて、すぐに念を送ってもらいました。
その3週間後、夫から土下座で謝られました。例の派遣社員の女性は、急遽予定より早く契約期間が終了となり、別の会社に移ったようです。それにともない、女性からきっぱりと別れを告げられたことで、主人は目が覚めたと言います。「あの時はどうかしていた。これから心を入れ替えて、家族を支える」と言われ、私は許すことにしました。先生の的確なアドバイスのおかげで、娘と夫、家族3人でやり直すことができそうです。ありがとうございました。

20年間で36万人を超える鑑定実績!

PAGE TOP